Musical Haunt

日常と音楽制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

林檎飴 歌詞



またもや、適当にやっていたら

昨日のようになんとなく曲になったので

歌詞だけ置いていきます

曲名は適当です


林檎飴

ねぇ、ねぇ、ねぇ
少し眠いな、道端に蹲る夏の匂い

ねぇ、ねぇ、ねぇ
甘い吐息に誘われて蔓延る君の言葉

頭の中繰り返して、音を立てる下駄

林檎飴を齧る君を
このまま見つめて愛したいな
そんな事も出来ず揺れた
君が誰かも分からないのに







スポンサーサイト
歌詞 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。